タクトシステムズでインフラ環境を構築|様々なITサービス

アプリの障害対応

ネット

多くの企業では社内でアプリケーションや共有サーバーなどの通信機器を使用したインフラ環境が使用されている割合が高いといえます。IT関連のシステム開発会社やweb制作会社であれば社内にインフラ担当者がいるケースが多いです。そのような担当者が不在の場合はタクトシステムズでインフラサービスの保守や運用を行なうことが可能です。タクトシステムズが提供するインフラサービスは複数存在しますがその中でも代表的といえるのが、アプリケーションメンテンナンスサービスです。これはお客様が利用しているアプリケーションの不具合や質問に対応し、場合によっては不具合箇所の修正や変更、追加開発などをタクトシステムズから提案することもできるのです。
サービス内容の大まかな流れとしては、ユーザーのシステム担当から頂く問題を電話やメールなどで受け付けて、リモート接続もしくは電話にて障害対応を行なっていきます。そのような方法で対処が難しい場合は訪問しての個別対応も可能です。問題に対する調査を行ない、原因が判明すれば対処方法を提案しユーザー自身かタクトシステムズで対応を行なっていきます。この時点でアプリケーションに修正や変更、追加の作業が発生すれば作業着手指示を参考にタクトシステムズ側で開発を行なっていきます。アプリケーションメンテンナンスサービスの対応時間は9時から18時までとなっており、個別の相談によって時間外対応も可能です。契約形態は年間契約になるため、毎月更新を行なう手間も省くことができます。